チラシに載せる情報

ネイルサロン用のチラシに書くべき情報は

  • 電話番号
  • ホームページ/ブログのURL

    (出来ればQRコードを作りましょう。こちらのサイトで無料で簡単に作る事が出来ます。作ったQRコードは、ダウンロードして、広告に貼りましょう。)

  • お店の場所・住所
  • 施術料金
  • ネイルアートのサンプル画像
  • お店の名前
  • オーナーの顔写真があれば凄く良いです。

こんな感じですね。

お客さんが一番気にする事。

それは、やはり施術料金です。

ネイルサロンの場合、ネイルアートによって値段が変わってくるのが一般的です。

しかし、ネイルサロン未経験の方にしてみれば、それが不安の材料でもあります。

ですので、

「初回のみ セット価格で¥〜です!」

と言う感じで書いても良いかもしれませんね。

これなら、お客さんも安心します。


後は、オーナーネイリストの顔写真です。

これがあるとお客さんの反応が全く違ってきます。

初めて行くお店って少し不安です。

なぜか?

それはどんな人が働いているのか分からないからです。

しかし

チラシにオーナーネイリストの写真が貼ってあると

なぜだか安心するんです。

「顔」って大事なんです。

でも、

「顔写真は恥ずかしい〜」

という方もいらっしゃると思います。

その時は

自分の似顔絵を代わりに載せても良いと思いますよ。

似顔絵なら抵抗無く掲載する事が出来ますよね〜。

自分で描けるならGoodです!

でも、

苦手と言う方には「似顔絵データ.COM」というサービスを活用してみると良いでしょう。

ハイクオリティな似顔絵を描いて貰う事が出来ます。



■ネイリスト資格を取得しよう〜!

【AYA】

ネイルが大好きです!

一生、携わっていきたいと思います。

ネイルサロン経営は大変ですが、毎日刺激的で楽しいです。

ネイルサロンプロ用設備

MENU

プロ用品ネイリスト

関連記事