美容室の一角を借りる


美容室の一角を間借りしてネイルサロンを営業している方もいらっしゃいます。

とても賢いやり方ですね。

ネイルサロンを開業するうえで最もお金が掛かる部分。

それが、物件代です。

美容室の一角を間借りすれば、保証金なども必要ないので利益を出しやすくなります。

もちろん、美容室側との交渉は必要になりますが。

美容室側としてもメリットがあるので、もし、何らかのツテがあるようでしたら美容室の一角を間借りしてネイルサロンを始めてみるというのもありだと思います。

美容室との交渉

ここは大切なのでしっかりと初めに決めておく必要があります。

例えば、ネイルサロン側が一定額の家賃を払って間借りするのか?

家賃は払わずに、ネイル関連の売り上げを美容室側と折半するのか?

営業時間は美容室側に合せるのか?

予約の取り方は?

等々、細かい部分はしっかりと話し合って決めていきましょう。

注意しておかなければいけない事

それは、美容室側の言いなりになる事です。

都合のいいように使われてしまっては、

独立してネイルサロンを開業した意味が無くなってしまいます。

あくまでも同等の立場として話し合いをして下さい。

それが無理ならば、美容室の間借りサロンは止めたほうが良いです。

トラブルになってしまいますので。


■ネイリスト資格を取得しよう〜!

【AYA】

ネイルが大好きです!

一生、携わっていきたいと思います。

ネイルサロン経営は大変ですが、毎日刺激的で楽しいです。

ネイルサロンプロ用設備

MENU

プロ用品ネイリスト

関連記事