本文へスキップ

ネイルサロンをマンションの一室で開業する時の注意点

ネイルサロンをマンションの一室で始める

マンションの一室で始める、ネイルサロン

ネイルサロンを開業すると為に特に届け出も必要ないので、最初はマンションの一室で始める方も多いかと思います。

家賃も安いですし、初期投資も少なくて済みます。

マンションのオーナーさんが許可さえだしてくれればすぐにでもネイルサロンとして営業出来るでしょう。

マンションの一室でネイルサロンを始める為には、マンションオーナーの許可だけですね。必要なのは。

特に保健所などに届け出る必要もありません。

集客で苦労する

マンションの一室でネイルサロンを始めると初期投資が少なくて済みますね。

しかし、新規のお客さんを集めるのは、かなり苦労すると思います。

最初から多くの顧客を抱えている方なら問題は無いのですが、今の時点で顧客がほとんどいない方は本当に苦労すると思います。

ネイルサロンをオープンさせても、お客さんが来なければ経営は成り立ちませんよね。

当たり前の事ですが。

しかし、サロンをオープンしたらお客さんは勝手に来てくれるだろう、と思っているネイリストさんが多いのも事実です。

それは、なぜか?

そのネイリストさんは、大手のサロンや、流行っているネイルサロンに勤めていたのでしょう。

忙しいネイルサロンの場合、ひっきりなしにお客さんが来てくれるので集客の事なんて頭に無いのです。

なぜ、お客さんがこの店に来てくれるのか?それを分かっていないのです。

理由は、いくつかあります。

まずは場所です。流行っているネイルサロンは、立地条件の良い場所に出店しています。

そして、会社がネイリストの知らない所でしっかりと集客活動をしてくれているのです。

大きなサロンや、忙しいサロンで働いていたネイリストは、技術ばかりに集中しているので、お店の経営に関しては全くの無知なのです。

そんな人が、いきなり自分のネイルサロンを開業しようとした場合どうなるか?想像は簡単に出来ると思います。

どんなに素晴らしいネイル技術があっても、お客さんが来なければ何の意味も無いのです。

どんな商売でも同じ事が言えるのですが、まずは、集客です。

お客さんを集める事が大切なのです。

その集客がマンションの一室ネイルサロンでは、凄く大変なのです。

ネイルサロンプロ用設備

【ネイルサロン開業までにやる事リスト】