最近までうちのネイルサロンで働いていたネイリストが近くでお店を開いたみたいです!

つい最近まで、うちのネイルサロンで働いていたネイリストが、近くでお店を開業したみたいです。

お店の顧客を持って行った感じになっています。

これって、良いのですか?

法律的には問題は無いのでしょうか?

なんか、悔しいです。

せっかく、お店で集客したお客さんを持って行かれたので。

元々は、全て新規客だったので。

もちろん、お金を掛けて集客しました。

もちろん、お客さんはその元スタッフについていったので仕方がないのでしょうが。

経営者の私には、何の相談も無かったし・・・

一言でも言って貰えれば良かったのですが。

そのような事例は沢山あるようですね。

残念ながら、法的には問題は無いと思います。

顧客情報の取り扱いに関しては、多少の問題もあると思いますが・・・

現実的に、ネイルサロンの場合

本当によくあることだと思います。


その元従業員のネイリストさんは

営業中に、

経営者に分からない様に

「私、今度、自分でネイルサロンを開業するので、今度からはそちらに来て下さいね。」

という風に営業を掛けていたのでしょう。

経営者としては、顧客が減るのでダメージがありますよね。

売上も下がると思います。

でも、これって仕方がないのかな〜と私自身は考えています。

ネイリスト側の立場も分かりますので。

雇われネイリストは正直、キツイですよね。

金銭面で・・・

そう考えると、ネイリストも独立と言う事を考えると思います。

そして、自分の顧客には密かに伝えるのは分かります。


ほとんどのネイルサロン開業者が、

元のお店を踏み台にして自分のサロンを開業しているはずですしね。

まあ、1から新規客を集客してきたオーナーさんとしては

本当に辛いと思いますが・・・


でも、決して嫌がらせ等はしないほうが良いと思いますよ。

経験上、ネイルサロンは嫌がらせって多いようです。

でも、これって何のプラスにもならないと思っています。

どうしても感情的になって

「懲らしめてやりたい!」

と思ってしまうのも分かります。

ここは我慢して、その元スタッフのお店が上手くいく事を願っておいたほうが良いと思います。

それが無理なら、あまり考えない様にしましょう。

余計な事を考えるよりも、新たな新規客を呼び込む方法を考えたほうが、よっぽど建設的ですよ。

ネイルサロン業界も、大変ですからね〜。


■ネイリスト資格を取得しよう〜!

【AYA】

ネイルが大好きです!

一生、携わっていきたいと思います。

ネイルサロン経営は大変ですが、毎日刺激的で楽しいです。

ネイルサロンプロ用設備

MENU

プロ用品ネイリスト

関連記事